揮発性

なんにも残らない

遠征の持ち物リスト作ったよー

 先日Twitterでブログのネタのアンケートをとったところ、一番得票が多かったのが「遠征かばんの中身」だった。雑誌のかばんの中身特集はもちろん、アイドルファンや若手俳優ファンの遠征の持ち物ブログを見るのが好きなので、備忘録も兼ねて自分なりに書きたい。
 遠征した宿で写真を撮るため意気揚々と持ち物を広げていたのだが、職場でも人目につく小物をネットに晒すことに若干不安を覚え、文字だけで更新することにした。この手の記事は写真を載せないと面白さ7割減だが、自己満足なので許してほしい。

 今回は、
・泊まり遠征の中でも近場
・1人
・暖かい季節なので軽装
 という条件が揃い、なんともゆるい荷造りになっている。

 

 まずは会場に持ち込むかばん。日頃の通勤かばんと中身はあまり変わらない。
 無印のバッグインバッグでまとめてからかばんに入れている。

 

 スマートフォン
 最近はチケットが電子化したり航空券をiPhoneのWalletに入れたりするので、ますます手放せなくなった。学生時代に携帯電話を家に忘れて取りに帰り、高速バスの出発時間ぎりぎりになったことがあるので本当に笑えない。

 財布
 マーガレットハウエルの長財布。がま口を開ける、ジッパーを引くなど、ワンアクションでお札も小銭もカードも全部見える財布が好き。遠征の内容によって*1、現金と最低限のカードだけビームスの小さい財布に移し替えている。2つ折りのお札が入るがま口が欲しい…。

 iPod nano
 待機列中に宗派違いの人が後ろで喋っているとイライラするので欠かせない。電池がすぐなくなる。

 文庫本
 移動中に読む用。行きは浮き足立っているし帰りは余韻でぼんやりしているので、開かないことが多い。今回の中身は「閃光スクランブル」。

 モバイルバッテリー
 機種変してからバッテリーのもちが良くなったので出番は少ない。念のため持っている。

 Suica
 大阪だとエンジョイエコカード*2のほうが安上がりなことが多いので、コインロッカーの支払いと関東圏の遠征くらいしか使わない。

 ポーチ
 大昔のELLE Girlの付録のポーチに、リップ、ハンドクリーム、あぶらとり紙、鏡、ティッシュ、絆創膏だけ入れている。そろそろ付録のポーチ使うのやめたい。

 エコバッグ
 物販で買ったものを入れたり、ホテルからコンビニに行くときなどに重宝する。冬場は脱いだコートをたたんで入れて、座席の下に突っ込むこともある。大好きな中原淳一のひまわり柄。

 おしぼり
 コンビニで買い物するともらえるアレ。何かと便利なので、日頃からかばんに2枚くらい入れている。おばちゃん化の始まりを感じている。

 チケットケース(とチケット)
 封筒型で、スナップボタンで蓋ができるチケットケース。クリアファイル素材のチケットケースは、上からチケットが滑り落ちそうなので使わないようにしている。中に仕切りがついていて、必要なときはFC会員証も一緒に入れる。家を出る時に中身含め指さし確認をしている。

 双眼鏡
 ケンコーの8×21。ホームセンターで3,000円くらいのやつだけど、そこそこ明るいのでホール公演はこれで十分。

 キングジム・スーパーハードホルダー
 「遠征の持ち物」という話題に触れるたび、人に勧めまくっている。クリアファイルの片面が下敷きのような硬いプラスチックになっていて、書いたファンレター、もらったチラシ、パンフレット、ゴスの物販でもらうショッピングバッグ等、とにかくシワをつけたくないものを入れている。軽いし、アンケートを書くときにも下敷きとして使えるし、値段も手ごろなのでおすすめ。

 メモとペン
 ステージ上を見るのに必死なので本番中に使ったためしがなく、ファンレターの下書きやアンケートに使うことが多い。遠征に手帳を持っていくのはかさばるのでやめた。

 ツアータオル
 だって!誤植だって聞いたから!持っていくしかないじゃないか!!タオルを持っていくときは面倒くさがってハンカチがわりにしているので、今回はハンカチが入っていない。

 
 のどが渇くので、甘いものはあまり買わない。買ってもポカリとか。

 

 続いて宿で使うものを入れるかばん。
 基本的に「ホテルにあるもので済ます」スタンスなので、寝間着もヘアアイロンもタオルも持っていかない。が、今年に入ってキャリーケースを買ったので、最近荷物が増えがち。

 衣類
 翌日分の服と下着とハンカチ。昔フェリシモのカタログについていた、ナイロン製のミッキー柄の巾着に入れている。軽くて大きくて丈夫、かつ透けなくて便利。圧縮袋は使わない。汚れたものを入れるためのレジ袋も畳んで一緒に入れておく。1人の時はボトムを着まわす。

 充電グッズ
 スマホiPod nano・モバイルバッテリーの充電コード、ACアダプター、コンセントが足りないとき用の電源タップ。古いホテルはコンセントが少なく、電源タップがあると本当に捗る。日頃から180cmのlightningケーブルを使っているので、枕元にコンセントがなくてもなんとかなる。

 化粧ポーチ
 基本的には毎日使っているものをそのまま。ファンデーションはガラス瓶が重くてかさばるので、それだけはクリームケースに移し替えている。テクスチャが硬めなので大丈夫。他ヘアクリップやヘアブラシ、アクセサリーケース、綿棒等。翌日はもう帰るだけ、というときは中身がごんごんリストラされる。

 お風呂グッズ
 シャンプーもボディーソープも、アメニティが良さそうだったらそれで済ませてしまう。逆に譲れないのが歯磨き粉とボディタオルと泡だてネットで、これは自分で持っていく。ホテルのアメニティについてる歯磨き粉がどうしても苦手だ。あとバスタブにお湯を張るのが好きなので、家で持て余している入浴剤を持って行くことも多い。
 化粧水のサンプルが無い時は、手持ちの化粧水をコットンに染ませて100均のジッパー袋*3に入れて行けば、使い終わったらそのまま捨てられるのでラク。3泊するときは青のルルルンの7枚入りシートパックとニベアだけで済ます時もある。今のところ差し障りはない。ニベアがあれば何とかなる。濡れても平気なメッシュポーチにまとめている。

 その他化粧品
 日焼け止め、整髪料、脚の疲れを取るシートなど。

 折りたたみ傘
 東京事変の名古屋公演を見に行った時、名古屋駅の地下で急遽買ったもの。もう10年近く使ってるので、いい加減きちんとしたものを買いたい。

 他、季節や夜行バスの利用で増減がある。制汗剤、アイマスク、マスク、耳栓等。

 

 フィギュアスケート観戦は持ち物が特殊なので、その時だけ必要なものも書き足しておく。

 ひざ掛け
 夏でも必須。薄手のものでも、あると無いとでは全然違う。

 ユニクロ・ウルトラライトダウンジャケット
 これも季節問わず必ず持っていく。くるくる丸めて小さく畳めるわりに着ると暖かい。1シーズン前のものを安く買ったため、ものすごく目立つ色でちょっと恥ずかしい。

 スマホトート
 最近よく見る、斜めがけできる小さいポーチ。とりわけ試合は長丁場なので、貴重品入れとして必要。コンサートや演劇でも防犯対策に使えばいいんだろうけど、つい面倒くさがってしまう。

 ステンレスボトル
・家から熱いお茶を入れて行く
・空のまま会場へ持っていき、近くのコンビニであたたかい飲み物を買って移す
・ホテルのティーパックと湯沸かし器でお茶を作って会場に行く
 等いろんな使い方ができる。飲み物代が浮くし、中身は冷めないし、密封できるので氷上席でこぼす心配もない。350ml入れば十分。コーヒーが好きな人はスタバで温かいものを入れてもらってもいいと思う。

 折りたたみ座布団
 100円ショップで普通に買える。あまり寒くない席に座るときや、バスのフットレストがないときは、尻に敷かず靴を脱いだ足を置くこともある。ただのスポンジなので洗うのも簡単。たまアリやなみはやドームは座席が布張りなので持っていかないことも多い。

 ストール・レッグウォーマー・カイロ
 会場や席のランク*4によって、持って行ったり行かなかったり。拍手したいので手袋しない派。

 応援グッズ
 バナー、バナータオル、PIWのペンライト等々。

 

 荷物は必要最低限にまとめている方だと思っていたけれど、いざ書き出してみると結構な量になった。次の遠征はPIW東京なので、随分先になる。早くこのリストを見ながら荷造りしたい。多分そのときになったら直前にあわててかばんに詰め込んで、何かあったら高田馬場のドンキで間に合わせたりしてそうだけど。

 

 

*1:荷物が多いフィギュアスケート観戦、荷物をとにかく減らしたい立ち見のライブやフェスなど

*2:600円で大阪市営交通が1日乗り放題になるカード

*3:カードくらいのサイズで何十枚も入ってるやつ

*4:新横浜や東伏見のような常設リンクか、キャパの大きい会場か、氷に近い席か